黄 叶娟 コンサルタント

天时不如地利,地利不如人和。 (天の時は地の利に如かず。地の利は人の和に如かず。-孟子)

略歴

  • 米国の戦略系コンサルティングファーム、事業会社を経てコーン・フェリー・ヘイグループ株式会社に入社
  • 復旦大学(中国)文学部卒業、同大学院文学研究科修士課程終了

コーン・フェリー入社の理由

コーン・フェリーに入社した理由は大きく三つあります。

一つ目は、組織人事×コンサルティングで考えた際、自ずと選択肢が絞られます。その中でも、コーン・フェリーは、業界を牽引してきた大きな存在です。

二つ目は、弊社にはコンピテンシーモデルや職務評価といった方法論があります。これらは今まで世界で多くの名高い企業様に採用され、組織人事の世界を変えてきたと言っても過言ではありません。実は、私もヘイのコンピテンシー理論のファンの一人です。先輩達の想いを受け継ぎ、誇りを胸に、これらを更に広げていきたいと思います。

三つ目は、私自身と同年代の若手コンサルタントが生き生きと活躍しいている点です。弊社では、国籍、性別、年齢など関係なく、徹底的に課題の本質を捉え、イッシューをソリューションに変える人が尊敬されます。特に、若い人達にどんどんチャレンジを与えられます。その分、速く成長することも期待できます。

現在の仕事

クライアントの顕在・潜在ニーズに答えるべく、その悩み事に耳を傾けて、事実に基づき、定量と定性の両側面から、課題を特定します。

クライアントのカウンターパートと連携しながら、必要なリソースを駆使し、最終ゴールに向かって、確実に遂行していきます。

「さらに良くするには」と自問自答し、プラスαで何かできないかを考え、トライしていくことです。全てが正しいとは限りませんが、何らかの形で皆様のためになるなり、自分自身の成長に繋がるなり、無駄なことは一つもありません。

コーン・フェリーで得られること

主に二つあり、①、組織変革や人材育成、報酬改定などの人事制度改革に広く関われること、②、行動心理学に基づいて開発された様々なツールや手法を活用し、クライアントの経営課題の解決を支援することです。

常にフレッシュな気持ちで課題に取り組み、人の役に立つことが実感できます。