竹端 直弥 アソシエイト プリンシパル

知見と思考を化学反応させて、組織や人の変革・成長を支援する

略歴

  • 鹿島建設、ブーズ・アンド・カンパニー、KPMGコンサルティング等を経てコーン・フェリー・ヘイグループに入社
  • 東京大学工学部都市工学科卒業、同大学院工学系研究科都市工学専攻修士課程修了

コーン・フェリー・ヘイグループ入社の理由

弊社に参画した主な理由は以下の三点です。

一点目は、組織・人への興味関心です。事業会社での他社との共同事業の経験から、自社・他社問わず「組織の思考・行動のクセ」が良くも悪くも成果に影響を及ぼすことを実体験し、組織・人への関心を持ちました。また、コンサルタントに転身後、様々なプロジェクト経験を通じて、戦略の実行という観点から、その関心がさらに強くなりました。

二点目は、弊社に蓄積された知見・方法論です。採用応募前に弊社メンバーから話を聞いた時、動機、リーダーシップスタイル、組織風土など、掴みにくくともすれば抽象的な議論に陥りがち要素に対して、科学で「議論の出発点」を導出する知見・方法論に大変興味を持ちました。

三点目は、共に働くメンバーです。弊社には、総じてクライアントの課題解決への達成意欲が高いメンバーが揃っています。形式張らないフランクな風土も弊社の特長です。クライアントの課題解決に向けて互いに高め合えるメンバーが存在することも弊社を選択した理由のひとつです。

現在の仕事

最近の主な仕事は、プロジェクトのマネジメントです。プロジェクトの進め方をデザインして、デリバリーすることに責任を持ちます。プロジェクトのテーマは、組織構造再編や組織変革に向けた人事制度など、組織に関連するものが多いです。クライアント先に常駐することもあります。

人に関するプロジェクトとしては、クライアント社員のコンピテンシー等を測ったうえで、成長・開発の観点からアクションプランを一緒に考えるというプログラムに関与します。

組織と人の両方の領域で様々な経験を積み、コンサルタントとして成長できる機会があります。

コーン・フェリー・ヘイグループで得られること

1)組織・人に関する様々なテーマにおける知見・経験と、

2)コンサルタントとしての課題解決力の鍛練。

弊社のこれまでの実績が1)の機会を生み、戦略系などのコンサルファーム出身者との協働が2)をドライブします。1)と2)の両方を同時に得られることが、弊社で働く一番の魅力と思います。